ツインパルスチャージャー紹介

ー バッテリー再生充電装置 ー

定価: 950,000円(税抜)

     1,026,000円(税込)

弊社販売価格:1,000,000円(税込)

端数26,000円分のお値引価格となります

 

自動化作業


 本体に型式、CCA値をタッチパネルで入力するだけでバッテリーの再生・充電が可能。

 

 他社再生バッテリー装置はマニュアルが多く、バッテリー再生をする際、電気を流すため温度が上昇する。その温度調整を手動で行わないといけない。他にも比重計で測定をしたり放電器でバッテリー性能を検査したり、再生液を注入するなど手間がかかる

 

 

2セット同時作業


劣化状態や型式の異なるバッテリーを2セット同時に作業することも可能。

 

密閉式、アイドリングストップ、ハイブリッド車補用機など種々のバッテリーへの対応が可能となっております。


コスト削減


バッテリーの寿命は3~5年と言われており、そのたびに交換するには大きなコストがかかります。車両保有数の大きい会社ほど嵩むコスト削減に役立ちます

環境問題


鉛バッテリーの処分には、価値が低い時は不法投棄、高い時は資源の海外流出と問題を抱えています。再生利用することでこれらの解決の一助となります

安全


併売しているバッテリーチェッカーを用いることで、現在使用しているバッテリーの状態をチェック。問題が起こる前に状態を確認できます


お問い合わせ・          試用のご相談も承っております

メモ: * は入力必須項目です